業績をあげる為のスーパーバイジングの仕組みづくり

業績をあげる為のスーパーバイジングの仕組みづくり

チェーンの成長を支えるスーパーバイジング『力』

ランチャイズチェーンはシステム産業です。その仕組みは店頭レベルだけではなくチェーン本部を中心とした運営管理システムを含む組織構造のシステム、さらには原材料等の供給ベンダー、メーカーを中心とした生産・ロジスティックシステムといった広いトータルシステムで構成されています。

スーパーバイジング機能は、フランチャイズパッケージの中で加盟店と接する最終の接点であり、システム全体を機能させ、店舗の店頭価値を高める役割を担っています。

スーパーバイザーはシステム全体を理解していなければ担当する店舗のスーパーバイジングを的確に行うことはできません。フランチャイズシステムはスーパーバイジングという相互調整を図る業務があって初めて有効に機能しています。

その機能によって加盟店各社はトータルシステムを活用して自主的な運営管理を行うことが可能となります

スーパーバイジング『力』低下がブランドを弱くします

こんな症状が出たら要注意
  • 最近加盟店の業績が低下している
  • 加盟店の離脱が発生している
  • 店舗でクレームが多発している
  • 加盟店が集まりにくくなった
  • 加盟店から本部への苦情が多くなった

 

 

ポイントはスーパーバイジングの再構築と
スーパーバイザーのスキルアップ

多店舗展開で成功する店と、失敗する店の決定的な違いがここにあります。

月刊「飲食店経営」に好評連載中です!!

       「スーパーバイジング『力』を磨こう!!」

       

   スーパーバイジング『力』のアップと
スーパーバイザーのスキルアップはお任せ下さい。

現場のこんな『悩み』に明確な解決策が得られます

 ・ 競合店対策・FC加盟店の離反に悩んでいる
 ・ 加盟店の業績にばらつきが多く、収益が悪化している
 ・ 多店舗展開が思ったように進んでいない
 ・ SVやマネージャーの現場管理・現場改善力が弱いと感じる
 ・ SVやマネージャーが「何をしたらいいか」が本人はもちろん      
   会社として明確でない。
 ・ 経営者が店舗チェック・巡回をしているが、もっと効果的に       
   できないか模索している。
 ・ これから店舗展開をしていこうとしているが、明確な組織の     
   イメージが湧いてこない。
 ・ SVやマネージャーをもっと成長させたい。

35年の実績で支援します

FMDIフードビジネス多店舗展開研究所は、店舗運営管理から、出店戦略、FCシステムまで多店舗展開における重要施策やノウハウを体系化した実践派のコンサルタントです。
35年に渡り日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社に従事した経験に裏打ちされたフランチャイズビジネス、フードビジネスのノウハウとその重要ポイントで、事業拡大および高収益体質の維持発展を目指す経営者を支援しています。
多店舗展開、フランチャイズチェーンにおいて店舗の運営管理から、FCシステム、店舗出店戦略と近代的、化学的手法を「和魂洋才」の考えの中で実践し好評を得ています。

017年版日本コンサルティング推進機構の「日本の専門コンサルタント50」に掲載され  信頼を得ています。

日本のフードビジネスの無限の可能性、成長性を信頼と誠実に基づくプロフェッショナルなサービスの提供により経営者を支援し健全な発展に貢献します。

 

               

                 

お名前
会社名
電話番号
都道府県
それ以降の住所
メールアドレス
お申し込み内容 スーパーバイジング『力』アップ
ご質問

スーパーバイジング『力』アップ、スーパーバイザーのスキルアップの内容等に関するお問合せ、ご質問はメールにてお気軽にお問い合わせください。

 FMDIフードビジネス多店舗展開研究所 坂本宛て info@fmdi-21.com

個人情報保護について

お申込みいただいた個人情報は、厳重に管理し、当会が定めるご案内目的以外、法令に定める場合を除き、個人データを事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

FMDI 合同会社 フードビジネス多店舗展開研究所
03−6441−2030  info@fmdi-21.com

 

Copyright© 2018 業績をあげる為のスーパーバイジングの仕組みづくり. All rights reserved.